中部大学の皆様へ

新春から、大学へ進学される方も多くいらっしゃる

と思いますが、この地域でマンモス大学である、

中部大学に進学される方が瀬戸市内にも数多く

いらっしゃいます。教習中にも春からは中部大学へ

進学するんですなんて、お話を聞かせていただいて

います。瀬戸自動車学校のスクールバスも大学

最寄りの「神領駅」「高蔵寺駅」まで、走っています

ので、大学帰りに教習を受けていただくことも可能

です。夜8時30分まで教習を行っていますので、

講義が終わってからも十分教習に間に合うかと

思いますので、中部大学の学生様もぜひ、

自動車学校選びのひとつとして考えていただけると

ありがたく思います。

多くの卒業生の方が

最近、大学生の方や主婦の方。また、
普通車の免許を取得されて、すぐに
バイクの免許を取得される方々が、
よく遊びに来てくれます。

我々指導員にとってこれほど嬉しい
ことはありません。在校中には、時に
厳しく、ときに楽しく、自動車の運転を
するうえで必要な知識と技術を共有
していたみなさんが、自分の運転で
この自動車学校に来られて、
元気そうな顔をしていると、
本当にこの仕事をしていてよかったと
感じる瞬間でもあります。

自動車という乗り物と正しい付き合い方を
していけば、みなさんの人生において、
とてもすばらしいパートナーとなってくれる
ことでしょう。しかしながら、その扱い方を
間違えれば、突然みなさんの人生に暗い
影を落とすことにもなりかねません。

道具や乗り物との適切な関係を築くために
この自動車学校で、しっかりと勉強をして
いただき、愛知県の死亡事故者数を少しでも
減らしていきたいと思います。

我々指導員も自己研さんに励みます。

日々スキルアップをしていきますので、
今後ともよろしくお願いします。

高校生の自由登校

そろそろ、公立高校においても3年生の方は
自由登校になられているかと思います。

新生活に向けて免許を取得されるみなさまに
自動車の免許証という名の、可能性の翼を
広げてみることをおススメします。

愛知県には50校程度の自動車学校が
ありますが、50年以上の歴史のある
瀬戸自動車学校で免許を取得してみませんか?

まだまだ、成長していかなくてはいけませんが、
地域のみなさまに愛されるよう努力していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

尾張旭方面の皆様へ

先日、卒業生のアンケートにおいて、自宅から遠くの場所で

バスを降ろされてしまいました。とのご指摘をいただきました。

お客様にとって不便であったこと。至らないこと。反省している

次第です。

できる限りすべての皆様に、満足していただけるよう教習や

バス路線を考えて運行しておりますが、普通自動車や二輪車

初心者講習や高齢者講習を受講される方を合わせて、

年間6000名ほどのお客様が瀬戸自動車学校をご利用

いただいております。すべての方が幸せに、この自動車

学校に来てよかったと、感じていただけるよう努力して

いきたいと思いますが、すべてのお客様に100%の満足度

を提供するのは、難しくも感じております。企業努力を

推し進めていきますが、何ができて、何ができないのか。

これを真剣に、考え、取り組んでいきたいと思います。

様々なご意見があるかと思いますが、今後とも

瀬戸自動車学校をご愛顧くださいますよう

よろしくお願いします。

豊田方面の皆様へ

今年は、豊田方面のバスの運行を多くしております。

昨年までは、1本で運行しておりましたが、2本の

路線できめ細かな、自宅付近までの送迎を

行っております。しかしながら、大変豊田方面の

お客様が多くいらっしゃいますので、どうしても自宅

まで送らせていただくにあたり、帰宅時間が遅くなって

しまいます。一部のお客様には、多少のご不便を

おかけしておりますが、自宅から離れた

大通りに、夜間「ポツン」とバスから降ろされて

10分以上、歩いていただくのは心細いと思います。

親御様にもご心配をおかけするかと思います。

豊田方面のお客様が、50名以上在籍されています。

できる限り、教習生様のご希望に沿えるよう、

今後も努力していきますので、今後とも

どうぞよろしくお願いします。

 

体調管理をしっかりと

本日は非常に寒いので、外出されるときは、
暖かい恰好で、自動車学校にお越しくださいませ。

愛知県のこのあたりの地域は、雪に見舞われることは
わりと少ないのですが、この季節は、日によって寒暖差が
激しいので、体調を崩しやすいかもしれません。
日々の体調管理はしっかりしていきたいと思います。

みなさまが、元気に教習できるよう我々も頑張ります。

奉仕と親切のため

最近読んだ文献の中で「クレド」という存在を知りました。

有名なところでは、ジョンソン&ジョンソン。

リッツカールトンホテルなどの企業が採用しています。

このクレドに従って、すべての従業員が行動しているそうです。

日本語に訳すと「志」「信条」「約束」というような意味になります。

愛知県の片田舎、瀬戸市に存在する小さな自動車学校である、

瀬戸自動車学校ですが、我々にとっての使命とはなんでしょうか。

「交通事故を起こさないドライバーの育成」

「他人を思いやることができる人間の育成」

「将来に渡って、自動車があなたにとって有益なものとなるように」

我々指導員も、時代に合わせた教習をしていかなくてはなりません。

自動車学校である以上、自動車の運転にはリスクがつきものです。

どのようにしたら、事故を起こさないで済むのか。

思いやりを持ち、他の人に迷惑をかけていないか。

自動車のメリットとデメリットをどう考えていくのか。

 

平成25年は、我々にとって変化を受け入れる時だと思います。

クレドという考え方の根本にあるものは、

「奉仕と親切のためにここにいる」というものです。

何のために仕事をしているのか。誰に対して喜びや

満足を与えているのか。全従業員が共通の理解と

行動をしていかなければなりません。

個人的な解釈にはなりますが、自動車学校において

みなさんと勉強していかなくてはいけないのは、

免許の取得の仕方ではなく、みなさんの人生を

より良いものにするために、自動車という乗り物と

どう付き合えばいいのか。どうしたら、みなさんの

人生が豊かなものになるのか。

これから、この自動車学校業界は一年で

一番忙しい時期になりますが、ひとりひとりの幸せを

心から願う自動車学校でありたいと考えます。