普通自動車1万円引き明日(6月30日)まで!!

普通自動車免許取得に関して明日、6月30日までに

お申し込みいただきますと、全年齢の方に対し、

教習基本料金から1万円引きをさせていただいております。

特に大学生のみなさま。夏休みに入ってから免許を取得しようと

お考えの方は、あと1日だけが申し込み期限ですので、

お急ぎくださいませ!!!

本日625(無事故)の日です。

本日、6月25日(木)は、無事故の日でございます。

指定自動車教習所の日でもあります。

平成27年6月24日現在、愛知県警察のHP

によりますと、県下の交通死亡事故は

92名(前年比-2名)と大阪の95名に続く、

全国ワースト2位の不名誉な記録であります。

 

面白い記事を発見しました。

 

平成27年3月末の自動車保有台数を調べてみますと・・・。

愛知県の自動車保有台数は、約513万台で、

他の県をはるかに凌駕します。

1300万人都市、東京。自動車の保有台数は441万台。

北海道全域の保有台数357万台

中国地域(鳥取・島根・岡山・広島・山口を合わせて)は548万台

北陸信越地域(新潟・富山・石川・長野を合わせて)は552万台

全国ワースト1位である大阪は、372万台と、愛知県より140万台も少ない。

何が言いたいかというと、愛知県はメチャクチャクルマが多いということです。

 

統計の取り方、もしくは捉え方はさまざまですが、愛知県が

事故が多いのは、自動車が多いからとも考えられます。

いわゆる名古屋走りといわれる走り方

「黄色で突っ込む・やたらと車線を変える・合図が遅い」というのは

全国的に見られる「お下品な運転」なのかもしれません。

 

統計をとったわけではないですが、やる人はやるし、

やらない人はやらない。

いつもやらないけど、今日はやってしまった。

いつも下品だけど、今日はお上品。いろいろ考えられます。

 

保有台数1万台あたりの死亡事故で考えると全国37位程度と

愛知県はビミョーな、コメントに「困る」順位でもあります。

全国ワースト1位ですぜ!!のほうが強烈な

印象に残るのではないでしょうか。

 

クルマが多ければ事故っていい!!

というわけではありません。事故は加害者・被害者だけでなく

その家族、友人・学校や会社の同僚等。

事故件数の数十倍から数百倍の人がその事故を見聞きして

「悲しむ」わけです。「怒る」わけです。「軽蔑する」わけです。

 

自分自身、とんでもなく大きな事故を起こしたことがありません。

本当の意味で被害者の悲しみや加害者の後悔が理解

できるわけではありません。ルール遵守と危険予測をしっかり

行って、ドライバーとして、無事故を一生続けるためには

どうあるべきか。625(無事故)の日にさらに考えようと

思います。ありがとうございました。

全国総合3位!!井上指導員おめでとう!!!一本橋4位岩田指導員!!!

6月4日・5日と鈴鹿サーキットで行われました、

全国自動車教習所 教習指導員 安全運転競技大会において

瀬戸自動車学校から、井上指導員・岩田指導員が2輪部門で参加

いたしました。

 

急制動・パイロンスラローム・コーススラローム・一本橋と

細かな4つの競技はそれぞれ何百分の1秒の世界で

タイムを競い合うわけでございます。

 

誤解を招いてもいいですが、全国から教習指導員の

アタマのネジがぶっ飛んだ人たちが集まるわけです。

 

晴れていようが、雨が降っていようが、風が吹こうが

風邪をひこうが、雪がちらちらしてても、身体から湯気が

出るほど。先ほど食べたおにぎりが「リバース」しても、エブリデイ

バイクに乗り続けるわけです。

教習生の方にとっては、砦となります一本橋10秒の壁。

15メートルの長さ、30センチの幅の板の上を、彼らは90秒以上で

通過していって初めて「ああ。なるほどね」と言われる世界なわけです。

 

何度、バイクから振り落とされて血だらけになったでしょうか。

何度挑戦しても、うまくいかず、いらついて叫んだことでしょうか。

悔しくて、眠れずに、何度、あきらめようとしたことでしょうか。

夜中に突然、こうしたほうがいいんじゃないか?

とアイデアが浮かんで興奮したり・・・。

 

全身を襲う、筋肉痛と心がくじけそうになる苦しみ。

そもそも、何でこんな苦しいことしなきゃならないんだ?

家族や友達との時間を犠牲にして、何の意味があるんだ?

 

前に進んでるのか、戻っているのか。わからない。

他人にとっても、自分にとっても意味はわからない。

 

ただ、この血のにじむような努力をすることに意味がある。

やった人間にしかわからない、見えない世界がある。

かっこ悪くたっていいじゃない。かっこ悪さがかっこいい。

自分を信じてやれることだけ・・・やったことにはウソは無い。

流した血と汗と涙の数だけ、きっと意味がある。 

 

今日の朝、井上指導員に会った瞬間、彼は手を出していました。

満面の笑みを浮かべて。

「ありがとうございました」と井上指導員。

「おめでとうございました」と深々とお辞儀させてもらいました。

「感動して涙が出そうでした」とお伝えしました。

そして、がっちりと握手させてもらいました。

 

正直言って、ありがとうございましたといわれることを

何もしてはいない。お茶や食事の差し入れを

したことも無ければ、タイムを測定したこともない。

「どう?調子は?」としか声をかけてない。

 

井上指導員は言ってました。

「ムチャはしませんでした」

「やったことをやっただけです」

記録もすばらしいです。

パイロンスラローム3位

コーススラローム3位

一本橋 優勝

 

記録よりも記憶に残る笑顔。

自分は、そのほうが印象強いです。

どんどん強く、逞しくなっていく

若い世代を見るのが楽しく、

自分のこと以上にうれしいです。

 

自分の知識・技術を教習生に伝え、

自分を超えていく教習生を育てること。

それが、我々指導員の仕事であり、使命です。

 

井上指導員・岩田指導員お疲れ様でした。

そして、おめでとうございます。

本当は、ここからが1段高いステージに上がった

指導員としてのスタートなのかもしれません。

 

最後までありがとうございました。やまだ

 

 

 

 

 

 

 

第15回 全国自動車教習所 教習指導員 安全運転競技大会

明日、明後日、6月4日(木)・5日(金)に

第15回 全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会

が鈴鹿サーキットで開催されます。

セジコウからも大型2輪部門で井上指導員が

普通2輪部門で岩田指導員が参加いたします。

お時間のある方は、ぜひ会場まで足を運んでやってください。

今年も、熱い競技会が始ります!!!