天気が変わりやすいですね。

秋の訪れを象徴するかのような天気が変わりやすい日が

続いています。突然の雨にはみなさま十分気をつけてくださいませ。

朝晩の寒暖の差がありますのし、季節の変わり目は体調を崩しやすい

方も、多いのではないかと思います。しっかりとした睡眠確保と、

栄養のある食事を意識していきたいと思います。

 

教習生の方も夜間はお忙しいのか、夜間教習の時間帯が少し、

空車がちらほら見られます。早く教習を進めて、免許を取得

されたい方は、ぜひ、夜間の教習に空車があるかどうか、

配車係まで、お尋ねいただけるとありがたく思います。

本日8月17日(水)より通常教習しております

本日平成28年8月17日(水)より通常業務を行っております。

4日間のお盆休みをいただきました。在校生のみなさまには

ご迷惑をおかけいたしました。今日から、バリバリ元気に

教習を行っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

しかし、瀬戸市内において、交通死亡事故が多発しております。

今月8月だけでも3件の死亡事故が起きております。

8月12日午後1時25分頃、紺屋田町地内で

交通死亡事故が発生いたしました。

詳細はわかりかねますが、同乗の50歳代の女性が

命を落とされてしまったようです。

事故前に路上教習を開始しまして、日常点検後、

路上を走行し始めてすぐにあれ?と思いました。

「コンビニの看板にクルマが突っ込んでる・・」

との認識はいたしました。その後、同乗の方が

亡くなられるような事故だとは思ってもみませんでした。

自動車の運転免許に携わる仕事をしている以上、

心が非常に痛いです。ご家族やお知り合いの方に

とっては、その苦しみははかり知れないものと

思います。暑さで体調も崩しやすい時期ですが、

十分に安全運転をしていかなくてはと改めて

感じました。

 

ドンドン様へ

ドンドン様へ
まず、初めに書き込みをしていただきありがとうございます。
貴重なご意見として真摯に受け止めさせていただきます。
ご気分を害されたようで、申し訳ありませんでした。

私の文才がないので誤解させてしまったかと思いますが、
当自動車学校においても、近くにお住みであるにも
関わらず、他の自動車学校のスクールバスに
お乗りになられる方をお見掛けするたび、反省
している次第です。何らかのご不満をお持ちで、
当自動車学校を敬遠されているのは明白である
と思います。

教習生の方が、ご入校を決定する要因として
1通学に便利であること(近いこと)
2ご両親やご友人からのご紹介
3料金が適正であること
多くの方がこの要件で自動車学校を決定
されているようです。

選択肢が限られていた時代は別として、
現在は様々な要因、口コミ・ネットの情報
SNS等の情報により、教習生の方が、
自動車学校を選択する自由が格段に広がって
いるように思います。

悪口を載せて・・とのことでしたが、事実は掲載しました。
特定の自動車学校を攻撃するつもりもネガキャンを
するつもりもありません。

当自動車学校にお越しいただけたことは、
非常にありがたいことですが、他山の石として
自分自身も気をつけようとの戒めとして、
お話を聞かせていただいた次第です。

また、もちろん、逆もしかりで、もしかしたら
自分の言動が悪い評判となり、気づかぬうちに、
教習生を獲得できなかったこともあるかもしれない。
と背筋が凍ったとの文章を書いたつもりです。

特定の自動車学校を貶めることで仮に獲得した
教習生の方がいるとすれば、その教習生の方に
対してとても失礼ですし、その自動車学校に
対しても失礼です。そんなつもりはありません。

当自動車学校に期待されて入校していただいた
教習生の方が本当に満足され、法令と運転操作を
しっかり身につけられ、卒業後、交通社会において、
立派な交通社会人になられることを目標に
教習を進めていきたいと思います。

入校数を増やしたいですか?との問いですが、
増えていただけるとありがたく思います。

教習生の方が当自動車学校を選んで、ご満足
され、ご紹介いただけるような自動車学校で
あるとするのであれば、「本物」であると
自覚し、それにあぐらをかくことなく、
精進していきたいと思います。

「メッキ」であるとするのであれば、
ご紹介されることもなく衰退し、
入校者数は激減していくと思います。
批判されることもなく、どなたからも無関心となること
でしょう。むしろ、ご指摘したいただいた
ドンドン様には感謝の思いです。
もし、これ以外にご不満やお悩みを
お持ちであるとすれば、少しでも
和らげることができればと思います。

どこかの悪口を書くことによって入校数が
増えるほど、教習生の方々の判断は甘い
ものではないと考えております。
教習生の方々の期待を大幅に超える
「感動」を提供することができてこそ、
入校数は増えていくのだと思います。

まだまだ、我々は未熟であると思います。
今後とも、ご意見・ご感想いただけると
ありがたく思います。ありがとうございました。