キャンペーン終了間近です!!

夏のキャンペーン第2弾と称して、8月4日(土)までのご入校の

方には特別な料金のキャンペーンを行っております。

大学生の皆様におかれましては、テスト週間と重なって

いるかもしれませんが、この夏休みに免許を取得して、

紅葉シーズンのドライブにレッツゴー!!とお考えの方

にはお得な教習料金で免許取得まで応援させていただきます。

 

さて。最近の40度近くの気温に我々指導員もヘロヘロ状態に

なっておりましたが、本日は少し曇り空が続き、過ごしやすい

日になっております。先日、とても嬉しいことがございました。

卒業生の方が記入していただいたアンケートにおいて、

ブログを楽しみにしています。と。。。。

 

最近、あまり書かせていただいていなかったのですが、

少し時間がありますので、久しぶりに。

 

自分が教習生の頃。あまり教習指導員という人たちが

好きではありませんでした。なんでもかんでも、

やることなすこと叱られますし、20数年経った

今でも覚えていますが「よくこんな運転で仮免取れたな?」

と言われたときには、ショックと怒りで夜も眠れなかった

ことを覚えています。どうすれば、上手くいくのか。

悩んだこともあります。当時の指導員の方が、

おっしゃられることが、理解できず、失敗を

繰り返す自分に対し、何度言ったらわかるんだ?

と言われ、ため息をつかれ、誤解を恐れずに言えば

こんな人たちを「先生」と尊敬することなど、全く

思いませんでした。

 

そんな自分がなぜ、教習指導員になったのか。

 

とても仲の良かった友人が事故で他界しました。

詳細は控えますが、あの時の虚無感、脱力感は、

言葉に表しようのようのない気持ちでした。

ふと、あの時のことを思い出すと、今でも

心をえぐられるような、なんともいいようのない

気持ちになります。

 

その後、現在とは別の業界で勤めていましたが、

自動車の運転が好きであるがゆえに、自分が

感じたような気持になる人がひとりでも少なくなる

ように。事故で遺された家族や友人がどのような

気持ちになるのか伝えるべく、現在の自動車学校

業界に身を置かせていただいております。

 

時には、厳しいことを伝えなければなりません。

嫌われることを承知で、あえて投げかける言葉も

あります。しかしながら、自分の根底にあるのは、

あなたを絶対に事故で死なせない

あなたにとって、大切な家族、友人、知人、

ご近所の方。あなたが突如、事故で天に召される

ことを望んでいる方は絶対にいません。

 

ただ、毎日のように事故で命を落とされる方が

悲しいかないらっしゃるのが現状です。

 

せめて、自分が携わった方が、絶対に事故で

命を落とさぬよう。事故で誰かの命を奪うこと

がないよう。 切に願うばかりです。

 

個人的に指導員として、お伝えしたいことは、

免許を取得する方法ではありません。

技能の試験に受かる方法ではありません。

学科の試験に受かる方法でもありません。

 

一度でも教習に携わらせていただいた方は、

私にとって、大切な仲間であり、友人であり、

目の前にいらっしゃるあなたを絶対に事故で

死なせない。その一点に尽きます。

 

確かに

技能検定に合格しなければなりません。

学科試験に合格しなければなりません。

ルールと正しさの意味を知ってほしいとは思います。

 

ただ、心の成長を伴わずして、取得した免許証など

なんの価値もありませんし、ただの紙くずだと

思っています。

 

自動車の運転や免許証は、あなたの人生を劇的に

変えていきます。人類が自動車を開発した理由は、

もっと便利に、もっと快適に、もっと遠くへ。

しかし、それと同時に、誰かの人生を奪い、

台無しにし、暗闇に葬り去ることも可能です。

 

痛いとかつらいとか、悲しいとか、苦しいとか。

そんなマイナスの感情を知っているるからこそ、

ひとに優しくなれたり、誰かの痛みを感じることが

できたり、強くなれたりするのだと思います。

 

これは、自分の主観ですが、入校していただいた

以上、教習生の方をお客様とは思いません。

価値のある免許を取得していただくための、

チームだと捉えています。

教習生の方の失敗の責任は、自分にありますし、

上手くいく方法を伝えられないのは、自分の

責任ですし、あなたにとって「合わなかった」と

感じさせてしまった全責任は自分にあります。

 

ただ、やる気もなく、一切反応もしてもらえず、

何を言っても上の空。。。。。悪いことは

言いません。免許を取得して交通社会に出ることは

しないほうがいいと思います。

 

絶対に死なないドライバーになってやる!!

という教習生の方。自分が持てうる全ての

知識や技術をお伝えします。

それが、自分が指導員として、プロとして

できることです。現状に甘んじることなく、

さらに知識や技術を磨き「研究と練磨」

言葉だけでなく、向上心を持ち続けたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

キャンペーン終了間近です!!」への2件のフィードバック

  1. ブログ内にある言葉が、教習生だった当時、重く、強く印象に残りました。
    安全かつ同乗者が感じるであろう負荷を最小限にした運転ができるようになりたい、その一段階として免許を取得しました。
    未熟ながら、ブログを読んで、改めて自身の運転を考える機会となりました。
    ありがとうございました。

    • K様。コメントを寄せていただきありがとうございました。
      並びにお返事が遅くなりましたことをお詫び申しあげます。

      安全かつ同乗者が感じるであろう負荷を最小限にする。
      すごく素晴らしいお言葉です。自分もK様から頂いた
      言葉を胸に、日々教習にあたっていきたいと思います。

      つい先日のことですが、自分の前に教習をさせて
      いただいた他の指導員の発言が、あまりに深く心に
      刺さってしまっていた教習生の方がいました。

      私の教習開始時、前回は何か言われたこと
      ありますか?との問いかけに、上手くいかないから
      教習所に来ているのに。あんな言い方しなくても
      いいのに。失敗した私が悪いんですけど、〇〇という
      指導員は何なんですか!!!と号泣されてしまいました。

      ひと通り、お話を伺わせていただき、心から謝罪
      させていただくとともに、全指導員がそのような
      冷たい気持ちや言葉づかいなのではなく、
      我々も人間ですので、時に間違いも犯します。
      取り返しのつかないこととは重々承知ですが、
      今日は楽しんでいってください。

      嫌な気分にさせてしまったことは本当に
      申し訳ございませんと。

      ただ、伝えさせていただきました。

      〇〇様の失敗の全責任は、私がとります。
      もし、上手くいかないこと、理解できない
      ことがあれば、今日でなくてもいいので、
      いつでも話を聞かせてください。とりあえず
      落ち着いてくださいと申し上げました。

      まだ、悔しくて流れ落ちる涙が止まることは
      ありませんでしたが、何度も何度も狭路に
      おいて、落ちる姿に、笑いながら、
      さぁ、もう一度やろうか?という自分に
      つられて、笑顔を取り戻していただけた
      ようでした。

      最後に教習生の方が降りられるときに、
      言ってました。なんか今日は楽しかったです。
      「せんせいってなんか変な人ですね」と。

      おそらく、誉め言葉として頂戴しましたが。。。

      毎日が勉強です。昨日よりも今日。
      今日よりも明日が少しでも、成長を
      感じていただけるような教習を心がけて
      いこうと思います。

      K様。コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です