U田ゆりやんについて

先日のブログの内容で、A川指導員に直接質問を

された教習生の猛者がいらっしゃった。との報告を

A川指導員が朝してくださいました。

A川指導員に、罵倒され、プライバシーの侵害だ!

「2度と口きくか!ク〇じじぃ!!」

と叱られると思っておりましたが・・・。

「ネタにしていただいてありがとうございます」

「ブログ読んでる方なんているんですね」

A川指導員が100万ドルの「苦笑い」で話して

くれました。こぼれ落ちる白い歯がとても

印象的でした。。。ということを

書くから、きっと私は〇ソじじいなんだと思います。

 

朝から、白い歯っていいな♪ホワイト&ホワイト♪という

メロディが爆音で頭の中をかけずりまわりました。

最近の若い方は、絶対に知らないと思いますが、

1986年ごろの歯ブラシのCMのようです。

先ほどググりました。はい。

 

U田ゆりやんのことを忘却しておりました。

現在、彼女は指導員審査に向けて、

勉強しております。

21学科の教室や第2教室で、

山のように積まれたテキストや参考書の

隣で壁に向かって、半笑いを浮かべながら

読経のように何かの呪文を唱えていたら、

間違いなく彼女です。

全身真っ黒な服装が多く、髪型はショートカットです。

めっちゃ似てます。

寝てるのか起きてるのか、たまにわからなくなる

くらいの切れ長のステキな目をしてます。

たまに自習室で作業をしておりますと・・・。

 

あのさぁ?わからんのだけどいい?

 

と。ツレかダチだと思って話してくださります。

とても素晴らしい後輩でございます。

 

私も20年ほど前に指導員審査を

受けました。同期は愛知県内で7名。

同じような境遇の仲間が3週間ほど。

講習会場で朝から晩まで一緒に過ごします。

同期の仲間意識は高まっていきます。

 

おそらくU田ゆりやんもこの先、

私とは環境の違う茨城の中央研修所に、

宿泊しながら、24時間管理下に

置かれ、大変な時期を過ごすと思います。

まだ見ぬ同期と一緒に乗り越えていくと

思います。どうか頑張ってほしいと思います。

 

僭越ながらツレからひとこと。

力愛不二

りきあいふにと読みます。

これを覚えておいてほしいのです。

力のない愛情は、幻想であり、

愛情のない力は、暴力でしかない。

力も愛情必要です。

でも、まず力が無ければ

話になりません。

 

指導員として力としての

圧倒的な知識や技術を身につける

ことが大切です。

 

その知識を知っていて当然だと教習生に

求めることは、無理なことです。

 

教習生に対する愛情。多岐にわたる

知識を身につけた上で、愛を持って

教習生に伝えてほしいと思います。

 

指導員になる前の事前教養において、

自主的な勉強の時間も含めると、

何百時間にもわたります。

人によっては、もっと長い時間、

勉強に費やすことになります。

 

その間の孤独や、無力さ。

なぜ指導員になりたいのか。

いや、別にならなくてもいいんじゃないか。

覚えたものが、手の間をすり抜ける

砂のように消えていくことに、何度

情けない気持ちになるかわかりません。

 

ゆりやんが朝早くから、孤独と戦い

ながら。自分の無力感に悩みながら

到達されるであろう、指導員としての

資格取得はあくまで通過点でしかありません。

資格取得することだけを目標に

してしまうと、そこで燃え尽き症候群。

バーンアウトしてしまいます。

 

資格取得の、そのプロセスにおいて

得たものは何にも代えがたい宝物

になることは間違いありません。

 

本気で教習生が将来に渡って、

無事故でいられるように。

順法意識を持ち続けられるように。

少しでも伝えられるように日々

努力していくことは、指導員として。

プロとしての仕事であると

思います。

 

考えていること。

思っていることが伝わらず、

悩むこともあると思います。

 

おそらく全指導員が抱えてきた

悩みであると思います。

 

上手い言葉で伝えることが、

指導員としてのスキルではありません。

教習生の方は、力(知識)で裏付けられた

愛情(幸せを願うこと)を

敏感に受け取ってくださいます。

 

無事故への願いや想いが本当に

心の中にあれば、言葉が上手いか

下手かは問題では無いはずです。

 

若い年代の方が指導員を目指される

ことを目を細めて見ています。

 

ゆりやんのように細い目で。。。

 

どうか。頑張ってください。

実際にしゃべりかけるとキモいと

思うので、クソじじい

は壁に隠れて見ておきます。

 

ありがとうございました。

A川指導員へのお褒めの言葉について

A川指導員の教え方は本当にわかりやすいので助かりました。

ありがとうございました。

とのコメントをいただきました。T様。本当にありがとうございます。

A川指導員に特に許可を得ておりませんが、ネタにさせて

もらおうと思います。

彼女のとてもわかりやすい教習は、とても評判です。

教習生の方から、A川さんの教え方がわかりやすかった

というのは、アンケートでも見受けられますし、

直接教習生の方からも耳にします。

 

うちの自動車学校の誇りでもあると思います。

このようなお褒めのお言葉をいただきますと、

自分のこと以上にうれしくなってしまいます。

 

 

ただ、教習生の方からお話しを聞いたことが

あります。A川さんが休みの日に何をしている

のかこないだ聞いたんですよぉ。そしたら

「公園でブランコをこいでいる」

とのことでした。

とても、ステキな趣味であると思います。。。。。。。

どのようなレベルでブランコをしているのか。

ぐるんぐるん、大回転させながらこいでいるのか。

ゆったりと物思いにふけりながら夕日を

眺めてこいでいるのか。

ブランコから飛び出す角度と速度により、

物理の法則の観点から、どの程度自身が

ブランコより放出される飛距離が

生み出されるのか計算し、

メモしているのかもしれません。

 

私は、薄ら汚いおっさんですので、

うら若きレディに対して真意を確かめる方法を知りません。

聞き方を間違えるとハラスメントになりかねません。

生徒さんから「休みにブランコをこいでいる」

という話を伺い、私みたいなヘタレの中で昇華

できるものではなく、おそらく崇高な目的と

手段が彼女の中で「休日にブランコをこぐ」

という行動に具現化されているものであると

確信しております。

 

ぜひとも教習中に雑談ができるようであれば、

その真意をみなさんで雑談する余裕がございましたら、

訊ねていただきたいと思います。

 

我々指導員も、みなさんと雑談することは

楽しく感じます。その会話の中から、教習に

役立つアプローチを見つけることもあります。

 

先日、塾の先生をアルバイトでされている方と

教習をさせてもらいました。なかなか大変な

仕事であると思います。

生徒さんは千差万別、十人十色。

自分で解決の糸口を見つけ、勉強の

方法を自ら生み出すことができる生徒さんも

いらっしゃれば、先生側がわかりやすいと、

自己陶酔しているだけの説明方法を振りかざし、

「できないのは生徒が悪い」と結論付けて

しまっていないか。省みる必要がある。

と、同じ誰かに何かを説明する立場にある者同士、

二人でなんとなく、結論を出しました。

 

教習生の方もおっしゃられていました。

 

お金払ってるのに、なんでそんな言われ方

しなくちゃいけないんだろう。と。

教習が楽しくなくなり、自動車学校に

来るのがしんどくなりました。と。

 

とても申し訳ない気持ちになりました。

 

人間ですもの。気が合う合わないは

ございます。昔、師匠に言われたことを

思い出します。

 

「お前は生徒さんから5,000円以上もらって

 いるんだから、プロとして10,000円以上の

 価値のあるもの。満足してもらえるものを

 提供して初めて認めてもらえるんだ」と

コンコンと指導してもらいました。

 

正直に言って、納めていただいた教習料金の

倍以上の価値のあるものを提供できている

自信は、指導員になって20年経ちますが

ありません。せめて、等価交換。

対等な立場で、同じ目標に向かって、

少しでもいいので、教習生の方に満足

してもらえるような教習をしたいとは思います。

 

しかし、先日のアンケートでご指摘を

いただきました。

「舌打ちされた」と。

 

弁解の余地はありません。

自覚症状なくしていたのでしょう。

申し訳ありません。

 

よしんば、言い訳が許されるのであれば、

教習生の方が、同じ過ちを繰り返して

しまうのは、我々指導員の責任であって、

教習生の方に責任はありません。

 

自分の持てうるボキャブラリーや経験を

持ってしても、正しい方向や、出来なかった

ことを出来るように伝えられなかった、

自分のスキル不足や話法に悩みます。

自分の力不足にいら立ちを覚えることは

多々ございます。その空気感にハッとして、

しまったと思うこともままあります。

 

アクセルをもっと踏んでみてください。

ブレーキをもっと踏んでもいいですよ。

 

これを何度、繰り返し伝えても、

やろうとさえしてもらえないのは、自分の

スキル不足以外の何ものでもないですし、

私に対する信頼の無さが原因であると

思います。

 

教習生の方からの声が聞こえてきそうです。

 

ぶつかったらどうしてくれるんだ!

失敗したくないし!!

 

教習は難しいです。

 

できないのとやらないのは違います。

ぶつからないように指導員がいます。

失敗じゃなくてうまくいかない方法を

たくさん経験してもらうために指導員がいます。

 

仮に失敗が存在するのであれば、我々指導員が

責任を取ればいいことです。

 

私は、ガラスハートの持ち主ですので、

何かありますと、脊髄反射で凹みます。

 

小学1年生のころに、調子に乗りすぎて

ブランコをこいでいて、頭頂部から

地面に着地して以来、ブランコが好きでは

ありませんが、今度夕日に向かって、

黄昏ながら、ブランコをこいでみようと

思います。

A川指導員に。ブランコのプロに。

心が安らぐためのブランコの

こぎ方を聞いてみたいですが。。。。

2度と口をきいてくれなさそうな

気がしますので止めておきます。

 

ありがとうございました。

スクールバスの運行について

先日、スクールバスの運行に関しましてM様よりご指摘を

賜りました。そのお返事が遅くなって申し訳ございません。

ご指摘内容につきましては、朝礼等で全職員情報の共有を

しております。度重なる不手際がございましたことを

この場でお詫び申し上げます。

社内とスクールバスの運行会社とで

しっかりと協議させていただいております。

スクールバスのドライブレコーダーでの映像をチェックし、

再発防止に向け、原因と結果の分析を継続して行って

いきます。誠に申し訳ございませんでした。

瀬戸自動車学校の看板を背負っている以上、

一般の方からの厳しい目にさらされていること。

安全運転を励行することは、当たり前であることを

常に意識して業務を今後も遂行していきます。

お恥ずかしい限りでございます。

ご指摘ありがとうございました。