普通2種免許の取得について

「普通第二種免許の取得を検討しています。業務上の取得希望ですが、タクシー会社勤務ではありません。二種免許を取得するにあたり、法人ではなく個人での入校対応、週1日〜2日の通学での取得は可能でしょうか。コロナで大変な時期に、コメント欄からの質問で申し訳ございません。お時間ある時にご回答いただけると幸いです。よろしくお願い致します」

K・T様 お問い合わせありがとうございます。

お返事が遅くなってしまったことをお詫び

いたします。申し訳ございませんでした。

 

結論から申し上げますと、2種免許取得の方の

受け入れを当面中止させていただきます。

個人的にも「2種を取りたいんだけど何とかなる?」

というお問い合わせをいただいております。

 

当校については約1か月間の休業要請に伴い、

業務を行うことができませんでした。

 

当初の予測では、1ヶ月程度で「通常業務」を

行うことができると勝手に想像しておりました。

 

しかし、教習や講習が完全にストップしたことにより、

様々な影響が細部に渡って出てきております。

 

一番の要因は認知機能検査や高齢者講習の

実施ができなかったことにより、当校に

おきましては、1,000名以上の方に日程の変更。

免許証の延長手続きのご案内。通常であれば、

予約が可能であった時期から「押し出された」

受講者の方の予約枠の確保。指導員の確保。

指導員が認知機能検査や高齢者講習を行うに

あたり、受講者の方へ「3密」を避けるための

教室の確保。

教室を確保することにより、通常学科教習や、

検定の説明会場であった教室の変更。。。。

 

さらに、教習期限の差し迫った方に対する、

教習期限の延長手続き。予約の確保。

一般教習生の教習を行うにあたり、3名の

教習生を一度に実施することができた、

セット教習を2名に抑えたり、検定においても

1台に乗車することができる次番者を1名のみ

にしたり、今までは合理的に行うことができて

いた教習を、可能な限り「密」を避け、

かつ、限られた人員で教習をこなして

いくとなりますと、2種免許取得の

ための指導員は当校におきましては、

かなり少なく、対応することが、

非常に困難でございます。

 

また、企業様からの研修要請や、

病院からの、患者様の実車診断要請。

通常であれば、この時期はいわゆる、

「閑散期」であり、教習生の方が少ない

時期ではありますが、現場の感覚としては

年末から、休業要請期間を除き「繁忙期」が

続いているような状態でございます。

 

皆様には多大なるご迷惑をおかけしております。

 

普通の日常であることがいかに幸せであったか。

ただ、外出するだけのことが幸せであったのか。

 

普通で当たり前にできていたことが

できなくなることが、こんなにも

不自由で、ストレスのかかることで

あるとは知りませんでした。

 

普通で健康でいられることがとても

幸せであると再認識させられました。

 

正直に申し上げて、いつ2種免許に係る

教習をスタートできるのかわかりません。

また開始することが決定され次第、

告知させていただきます。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

よろしくお願い申し上げます。

2 thoughts on “普通2種免許の取得について

  1. 大変お忙しいところ、とても丁寧に回答していただきまして、ありがとうございました。いつ終息するかわからない状況でございますが、指導員の皆さまもどうかご自愛ください。ありがとうございました。

    • K.T様
      お世話になっております。すぐにお返事ができずに
      申し訳ございませんでした。K.T様も含めて、複数
      の方から、2種免許の取得を考えていらっしゃる方
      からご相談をいただいております。

      できない理由ばかり挙げてしまい心苦しい限り
      ではございますが「ご自愛ください」とのお言葉
      を賜り、大変恐縮でございます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です