免許相談会イトーヨーカドー尾張旭店さん

本日10月31日(土)明日11月1日(日)

10時~17時まで、イトーヨーカドー尾張旭店さんの平面駐車場側

入口において、運転免許相談会を実施しております。

免許取得に関してのご不安・お悩み・ご相談を「指導員」が

お受けさせていただきます。お気軽にお立ち寄りくださいませ。

高校生・大学生の方は、必ず年明けまでには、免許取得の

ご不安を払拭されることをおススメいたします。

一度ごらんくださいませ!!!

先日(9月27日)の、イトーKTさん主催のバイクの試乗会の動画にぶったまげました。

ドローンという名前は知っているものの、なんだか遠い世界の「モノ」に

感じていましたが、すげぇのなんのって・・・。とりあえず、一度

ご覧いただければわかります。自動車学校を上から見ることは、

我々職員もありません。パイロンスラロームなんかもあります。

 おったまげることまちがいなしです。はい。

 

自動車学校が混雑する2月3月は・・・・

最近、申込書をいただいているものの、入校は1月終わり

から、2月。もしくは3月からという方にお知らせします。

この時期(10月~11月中)に入校しましょう!!

この時期にしかやってないキャンペーンで最大75,000円分のサービスを

無料でおつけしちゃってます。詳しくはお問合せくださいませ。

 

この時期、自動車学校は、閑散期といいまして、誤解を招く

かもしれませんが、自動車学校、超ヒマ・・・・なんです。

あ。くれぐれも、本日土曜日は、お客様結構おいでです。

 

つい、先日のこと。日報を見つめると朝から夜まで「営業」活動。

ある種、自虐的なモノの言い方しますと、「指導員」としてはいらない子。

君は、時間モリモリあげるから、夜まで広報活動部隊として

活動してきなさい。帰ってこなくてよろし。ということです。

結構、やることあるんです。たまにはw

パンフレットを設置させていただいている、お店へのご挨拶。

古くなった、パンフレットの回収・再設置。

各高校の指導部の先生へのご挨拶と

ご入校の時期の確認。大学の学生さんの

部活動へのご訪問。バイトされていると

話されていた方の、コンビニや喫茶店への訪問。

いや。お仕事中とはいえ、あくまでお仕事の一環と

してコンビニや喫茶店にお邪魔してるんです。たぶん。

ええ。もちろん。自腹で。

そんな中で、ポロリと聞かせてもらえるのが、

そういえば、友達が・・・とか、弟さんが・・・。

なんて、免許取得されるようなお話を聞けば

飛んでいくわけです。どこまでも。

指導員でありながら、迷子になるのは得意で、

知らないうちに、知らない場所にいることはしばしば。

新しい道を覚えてよかったなどと、反省をしませんが、

知らない道であっても、交通法規は日本国内変わる

わけでもないので、なんとなーく、案内標識を頼りに

帰ってこれます。県内であればですが・・・・。

 

さて。そんな教習で登場するレアキャラな自分ですが

たまに教習に登場すると、驚かれます。

え?教習するんですか?と。

学科の教室に入ると、笑われます。

こないだ、スーパーで会ったおっちゃんだ。と。

 

いっちょ、自慢をかましましょう。

 

すべての教習と検定を実施することは、

資格上自分できます。やらないだけでw

高齢者講習も、初心者講習(2輪除く)も適性検査も

やろうと思えばできます。やらないだけでw

 

何が言いたいかといいますと、今の時期

自動車学校、ヒマなんで、料金やすいですし

学科受け放題ですし、技能もガンガン進めれます。

さらに、自習室で、ガンガン学科の質問していただければ

バンバン答えますし、気軽に何でも聞いてください。

 

これがですよ。年が変わるころになると、バリバリ

忙しい、繁忙期に突入します。我々指導員。

馬車馬のごとく走りまくりますが、限界はある。

熱が出た?気のせいでしょ?

腰が痛い?気のせいでしょ?

眠い?昨のせいですし、

休み?何それ?食べれるの?

という、感じですが、クレームあります。

私の都合のいい日に乗れないんですが、

どういうことなんでしょうか?と。

僕の都合のいい日に、学科がないんですが、

どういうことなんでしょうか?と。

 

はっきり申し上げます。2月3月は、みなさまの

ご都合に合わせて教習できません。今の時期なら

余裕で可能です。ぜひ、この時期から、ご入校されて、

2月3月には、免許取得後マイカーで、

自動車学校を横目で見ながら、おお。混んでるな。

この時期、クワバラクワバラと通りすぎて

くださいませ。ぜひ、この時期に自動車学校に通いましょう!!

マイプラン・安心パック 最大75,000円分無料!!

10月10日(土)~10月31日(土)までにご入校の方に、

マイプラン(20,000円分) 安心パック(55,000円分※50歳以上ATの方)

を無料でサービスさせていただきます。

一説によりますと、50年以上継続できる「会社」というのは、

5%以下だと言われています。

おかげさまで、瀬戸自動車学校(セジコウ)は、55期に突入しております。

日頃のご愛顧いただきましたお返しとして、最大限のサービスを

無料で提供させていただきます。このHP・チラシを見ていただいた方

非常にラッキーです。

免許取得を迷っていらっしゃる方。この55周年記念キャンペーンは

今月末までのご入校の方に限り、適応されます。

どうぞ、この機会を逃さないようにしてください。

よろしくお願いいたします。

 

私は神じゃない。

あなたは神ですか?と尋ねられれば、脊髄反射で「違います」と

元気に答えます。

もしかしたら、これを読んでいるあなた様は神かもしれません。

しかし、自分は、齢40にして、私は神です。と名乗る方に

お会いしたことはありませんし、知りません。

 

昨日のこと。ある料理屋さんで晩御飯を食べようと

お店に入った瞬間、ヘビー級?(とっても失礼)と思う

おねー様店員と衝突しました。

 

子どもや女性がぶつかれば、KO間違いないことでしょう。

かろうじて、よろける程度で事なきを得ましたが、驚きました。

「ご・め・ん・く・だ・さ・い」その言葉に突っ込みを入れる

ことは、しませんでしたが、咳き込むほどの「香水」に

ビビりました。お・・・・う・・・すげぇな。匂い・・・。

 

とんでもなく忙しそうに走り回るおねー様方。

注文が通る様子もなく、少し待っていると、

お待たせしました。と、おねー様。

 

豚足と枝豆を頼んだ記憶はないし、

あ。違います。と答えると不機嫌なご様子。

 

隣の、席から、こっちだよ。と言われてそちらへ。

どっかん!!と置かれた、お水を飲もうとすると、

どう考えても、味わっても、コップの水は、香水の味がする。

「たぶん、氷を手づかみしよったな」それだけ忙しいのでしょう。

世界は広い。水をタダで、しかも蛇口をひねるだけで、

飲めるのは、日本の諸先輩方の血と汗と涙の結晶なのでしょう。

ただ、昨日の香水味のお水は鼻をつままないと

飲めませんでした・・・・。

 

隣の席から、聞こうとしているわけではなかったが、

聞こえてきた。

「まだビールが出てこねぇ。客を何だと思ってるんだ?」

 

どこかの誰かが言ってました。

「お客様は神様です」

自分の解釈はこうです。

 

自分は神の領域まで、技術や芸を磨いた。

それを受取ろうとするあなた様も神様と同じ領域に来てる。

あなたと、わたしは対等なんですよと。

 

昨今、悲しいことに、お金払えば、当然のように

サービスや物が受け取れると「勘違い」している

人が多くなっている気がします。俺様がゼニを

出さなければ、お前は生活できないだろう?と。

 

本来、いろんなものは等価交換のはずです。

サービスや物に納得して、それに見合う価値の

お金を支払う。過剰なものを受け取ることは、

自然ではないはずです。

等価交換以上の価値に感動することは、珍しいこと。

サービスを超える瞬間は、少なくて仕方ない。

 

数万円以上の料亭で、タックルを食らったり、香水プンプンの

おねー様に、水を注がれたら、ちょっと待ってよ・・・?

と思うかもしれない。価値に見合うだけの、サービスや味に

満足できなければ、二度と行かないし、サービスを受ける前に

帰ると思います。

 

流暢な「日本語」のママさんに最後、お詫びをいただきました。

今日は、忙しくてごめんなさい。突然3人も休んでしまったので

ご迷惑をおかけしました。こういうことがないようにします。

また、来てくださいね。と。

 

もうね。自分の中では、また来ようかなと思ったわけです。

鼻の奥に残る、香水の匂いが消えたなら。。。

 

お金を払うほうが上で、サービスを提供するほうが下、

なんてことは、おかしいわけです。

ましてや、神様がくだらないことで、ブチ切れたり、

文句や不平不満を口にすることはないでしょう。

 

もう一度、言います。私は神ではありません。

あなたも、きっと神ではありません。時には、

ブチ切れたり、不平不満を言うでしょう。

 

しかし、横柄な態度をし続けることは、

してはいけません。因果応報。

いずれ、自分の元へ、不平不満は戻ってきます。

 

店員さんと、お客さんは対等であっていい。

気に入らなければ、そこに行かなければいい。

味はいいのに、二度と行かないお店。いくつもあります。

知らないうちに、閉店していたこと。たくさんあります。

 

常に感謝の気持ちを持ち続けたいものです。

長くなりました。ありがとうございました。