11月もあと少しです

早いもので、今年もあと1ヵ月ほどとなってしまいました。

午前中、瀬戸の空にはうっすらと白いものが舞っていたようです。

もう、本格的な冬の到来なんですねぇ。はい。

つい、最近まで、暖かい日が続いておりましたので、

まだまだ、秋だ!!なんて思っていましたが、みなさまも

体調など崩さないよう、お気を付けくださいませ。

好評でした、11月28日(土)までのご入校の方に限り、

マイプラン(20,000円相当)+安心パック(最大55,000円相当)の

無料キャンペーンは、終了とさせていただきます。

本日27日にすべり込みセーフの申し込みされた方も

いらっしゃいます。できる限り、本日19時30分までには、

ご来校のうえ、申し込み手続きを完了させて、

明日、ご入校くださいませ。よろしくお願いいたします。

検定員審査お疲れさまでした。

本日、セジコウ指導員、岩田指導員が検定員審査に

挑戦してきまして、今、ホッとしたところの話を聞いているところです。

講習会を含めて、3週間。経験したらわかりますが、自分の

不甲斐なさと、無力感。ここまでは理解しているものの、

ここはよくわからない。。。。はぁ・・。ダメだこりゃ。

の繰り返しに悩まされます。

人によっては、精神と肉体に不調をきたす方もいらっしゃいます。

10年ほど前のときには、具体的には言えないですし、

あえて話を盛っておきますが、放浪の旅に出られて、

ご家族から捜索願いが出された方もいました。

 

泣きたくなったこともあったでしょうし、自信をつけた

こともあるでしょうが、この期間を経験することは、

二度と嫌だというのが、全検定員の胸中だと

思います。

自分が、審査期間中、自分のおかんの運転を

採点したことがあります。ものの10分ほど走行した

くらいで、採点表は、-370点ほど。持ち点100点スタート

ですので、470点分は「あぶねぇ運転」なわけです。

誤解を恐れずにいいましょう。一般的なドライバーが、

今、この瞬間、自動車学校の検定を受けたとします。

よほどのことがない限り、点数が残っていることはありません。

自動車学校で、教習していることはあくまで、「建前」

であって、あんな運転している奴はいない。

自動車学校って意味なくないか?

 

俺様は安全運転だとのたまう方に言いたいです。

車を動かしているだけで、安全運転の概念から

相当外れてますよと。

本気で勉強して、本気で理解していれば、事故は

限りなくゼロに近づけます。きっちりとした

走行ライン・速度・合図の時期・確認の手順の意味。

正確にみなさまにお伝えしたいと思っています。

これから、年末にかけて、気持ちが焦って、

交通量が増えてる中、事故が増加するかと思います。

安全運転とは何か。おひとりおひとりが、自覚と責任を持って

運転されることを切に願うばかりです。

 

 

11月・12月学科時間割訂正いたしました。

教習生の方には大変ご迷惑をおかけいたしました。

11月分の学科時間割が間違って掲載されていました。

今後このようなことがないよう、チェックを徹底していく所存です。

多大なるご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

現在、学科の時間割は訂正して掲載しておりますので、

よろしくお願いいたします。