運転の責任について

本日、午前中、学科教習担当している山田です。

自習室で事務処理をしていますが、わからないことがあれば、

いつでもご質問をお受けしております。

 

さて。朝1本目。学科16教程「適性検査結果に基づく行動分析」を担当

させていただきました。当校においては、入校時にOD式安全性テストを

行っております。その結果から、自分自身がどのような性格でどのような

運転傾向にあるのかをしっかりと、理解していただくための教程です。

 

我々指導員にも責任があるかと思います。しかしながら、

この検査結果を軽く見て、当校の卒業生が重大事故を

発生させているのも事実です。

人は、弱いものです。人間関係に悩んだり、弱い立場の

同じ人間を攻撃したりします。

 

自動車の運転をするための技術や知識も大切ですが、

まず、自分を知って、自分自身をコントロールする技術

知識を身に着けることが大切なんだと思います。

人はその気になればいつでも変われるものだと思います。

間違った成功体験を信じ続け、大きな過ちを起こす前に、

交通社会に適応できるようになりたいものですね。